電話番号

お役立ち情報

相続税の計算方法②

  今回は前回の続きで相続税の計算方法 第3ステップ 相続税の総額の計算 についてお伝えします。 ・第3ステップ 相続税の総額の計算相続税の総額は、実際に相続人が取得する財産額を基に計算するのではなく、民法の規 …続きを読む

相続税の計算方法①

  今回は相続税の計算方法についてお伝えします。   相続税の総額は、遺産全体を課税対象として、法定相続人が法定相続分により遺産を取得したものとして計算します。 これは、課税公平の観点から遺産をどのよ …続きを読む

遺言書作成のポイント②

  今回は前回に引き続き「遺言書作成のポイント」についてお伝えします。   〇執行者の指定 「遺言の執行」とは、遺言の内容を実現するための手続きのことで、その「遺言の執行」の指定等をされた者のことを遺 …続きを読む

遺言書作成のポイント①

    今回は「遺言書作成のポイント」についてお伝えします。   近年、相続人から法定相続分や遺留分などの権利を主張するケースが増えています。 家庭裁判所における遺産分割についての新受件数も …続きを読む

遺言書について

    今回は前回に引き続き「遺言書」についてお伝えします。 大きく分けた遺言の種類は下記のようになります。(前回の記事にも掲載)     一般的によく利用されるのが普通方式の遺言 …続きを読む

遺言について

  今回は「遺言」制度について見ていきます。 相続人が複数いる場合には、だれがどの財産をどれだけ取得するかということについて、相続人間で争いが生じる場合がよくあります。 このような相続人同士の争いを避けるために …続きを読む

遺留分について②

      今回も「遺留分」について見ていきましょう。   〇遺留分の減殺請求 遺留分権利者は、侵害された遺留分を取り戻すために減殺請求ができます。 遺留分の減殺請求は、遺留分を侵 …続きを読む

遺留分について①

      今回は「遺留分」について見ていきましょう。   被相続人は遺言を残すことによって、自分の死後財産の処分について自由に定めることができます。 しかし、遺言による財産処分を …続きを読む

寄与分制度とは

    今回は「寄与分制度」について見ていきましょう。   〇財産の形成に貢献した人に配慮する寄与分制度 (1)寄与分の制度とは 被相続人の財産の形成・維持に特別の貢献をした相続人がいる場合 …続きを読む

法定相続分・遺留分について②

    今回は前回ご紹介した各相続人の相続分の他の例をお伝えします。   〇特別な利益を受けた人の相続分 (1)特別な利益を受けた人がいる場合 相続人の中に、被相続人から生前に事業の開業資金 …続きを読む

ページトップへ