電話番号

お役立ち情報

法定相続分・遺留分について①

    今回は同順位の相続人が複数いる場合の法定相続分と遺留分(相続人に認められた最低限度の相続分)についてと、代襲相続人の法定相続分についてご説明します。     〇同順位の相続 …続きを読む

各相続人の相続分について

    今回は民法が定める各相続人の相続分についてご説明します。 被相続人の遺言がある場合には、その内容に従って財産が承継されますが、遺言がない場合には、相続人の間で遺産分割に関する協議をすることにな …続きを読む

直系尊属とは

      今回は、「相続人」のうち、直系尊属(被相続人の父母、祖父母など)の具体例をお伝えします。       〇直系尊属 直系尊属は配偶者、子を除くと優先順 …続きを読む

直系卑属とは

  今回は、「相続人」のうち、直系卑属(被相続人の子、孫など)の具体例をお伝えします。     まず、直系卑属は配偶者、子を除くと優先順位の第一順位になります。 下図の場合、配偶者と直系卑属 …続きを読む

相続人の順番②

      今回は、前回紹介した方以外の「相続人」についてお話します。   3.養子がいる場合 養子は、養子縁組の日から養親の子としての身分を取得します。したがって養子は実子と同様 …続きを読む

相続人の順番①

        こんにちは。前回に引き続き、「相続税」についてご説明いたします。 1.配偶者は常に相続人となる 相続人の範囲は前回の投稿の通りですが、その全ての人たちが常に相続人と …続きを読む

はじめまして。今日から「相続」についてお伝えします。

  こんにちは。今回から呉市の税理士が実は自分にも関係があるかもしれない「相続」についてご説明していきます。 平成27年1月1日に相続税の基礎控除が引き下げられたことにより、相続税申告割合が大幅に増加しています …続きを読む

国税のクレジットカード納付制度の創設

平成29年1月4日から、インターネットを利用した国税のクレジットカード納付が開始されました。 お持ちのパソコン・スマートフォン・タブレット端末から「国税クレジットカードお支払サイト」へアクセスし、法人税・所得税等30税目 …続きを読む

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。   今年も皆様のお役に立てるよう、精進いたします。   今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。    

法人の主な税務は何ですか?

①法人税 ②消費税 ③源泉所得税 ④年末調整 ⑤法定調書や支払調書 ⑥償却資産税 などです。代表的なものを挙げております。

ページトップへ