お客様と一緒に歩み、成長する会計事務所でありたい
電話番号
ご挨拶
  • 新規開業のお客様

    こんなお悩みの方

    開業の資金繰り管理どうすればいい?
    こんなものまで経費にしていいの?
    決算を迎えたけど何をしたらいい?

    もっと詳しく見る

  • 開業5年以上

    こんなお悩みの方

    将来を見た資金運営をしていきたい
    より売上を上げていきたい
    規模が大きくなって手に負えない

    もっと詳しく見る

  • 個人事業主のお客様

    こんなお悩みの方

    確定申告だけでもお願いしたいな
    節税についてしっかり教えてほしい
    相続をしたい物件がある

    もっと詳しく見る

  • よくあるご質問

    Q & A
    Q. 経営計画を作成すると良いことがありますか?
    A. 良いことだらけです。
    まず、目指すべきゴールが明確になります。ゴールが明確になると行動が具体的になります。行動が具体的になると成果が出やすくなります。
    また、従業員のベクトルをそろえることができます。
    全員が同じゴールに向かって進むとゴールまでの時間も短縮されます。さらにチームワークも芽生え組織としても活性化します。
    社外においても、金融機関等の融資を受けやすくなります。
    Q. 年1回決算だけお願いすることは出来ますか?
    A. 可能です。

    もっと詳しく見る

スタッフブログ

一覧を見る

  • 遺言書作成のポイント②

    2017/09/20

      今回は前回に引き続き「遺言書作成のポイント」についてお伝えします。   〇執行者の指定 「遺言の執行」とは、遺言の内容を実現するための手続きのことで、その「遺言の執行」の指定等をされた者のことを遺 …続きを読む

    続きを読む

  • 遺言書作成のポイント①

    2017/08/24

        今回は「遺言書作成のポイント」についてお伝えします。   近年、相続人から法定相続分や遺留分などの権利を主張するケースが増えています。 家庭裁判所における遺産分割についての新受件数も …続きを読む

    続きを読む

  • 遺言書について

    2017/08/16

        今回は前回に引き続き「遺言書」についてお伝えします。 大きく分けた遺言の種類は下記のようになります。(前回の記事にも掲載)     一般的によく利用されるのが普通方式の遺言 …続きを読む

    続きを読む

  • 遺言について

    2017/08/03

      今回は「遺言」制度について見ていきます。 相続人が複数いる場合には、だれがどの財産をどれだけ取得するかということについて、相続人間で争いが生じる場合がよくあります。 このような相続人同士の争いを避けるために …続きを読む

    続きを読む

  • 遺留分について②

    2017/07/21

          今回も「遺留分」について見ていきましょう。   〇遺留分の減殺請求 遺留分権利者は、侵害された遺留分を取り戻すために減殺請求ができます。 遺留分の減殺請求は、遺留分を侵 …続きを読む

    続きを読む

  • 遺留分について①

    2017/07/19

          今回は「遺留分」について見ていきましょう。   被相続人は遺言を残すことによって、自分の死後財産の処分について自由に定めることができます。 しかし、遺言による財産処分を …続きを読む

    続きを読む

  • 寄与分制度とは

    2017/07/14

        今回は「寄与分制度」について見ていきましょう。   〇財産の形成に貢献した人に配慮する寄与分制度 (1)寄与分の制度とは 被相続人の財産の形成・維持に特別の貢献をした相続人がいる場合 …続きを読む

    続きを読む

  • 法定相続分・遺留分について②

    2017/07/12

        今回は前回ご紹介した各相続人の相続分の他の例をお伝えします。   〇特別な利益を受けた人の相続分 (1)特別な利益を受けた人がいる場合 相続人の中に、被相続人から生前に事業の開業資金 …続きを読む

    続きを読む

  • 法定相続分・遺留分について①

    2017/07/06

        今回は同順位の相続人が複数いる場合の法定相続分と遺留分(相続人に認められた最低限度の相続分)についてと、代襲相続人の法定相続分についてご説明します。     〇同順位の相続 …続きを読む

    続きを読む

  • 各相続人の相続分について

    2017/07/04

        今回は民法が定める各相続人の相続分についてご説明します。 被相続人の遺言がある場合には、その内容に従って財産が承継されますが、遺言がない場合には、相続人の間で遺産分割に関する協議をすることにな …続きを読む

    続きを読む

ページトップへ