電話番号

穴澤雄介 チャリティ講演見えなくなったら、希望が見えた

※ご好評のなか終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました。

 

平成28年の新春セミナーは、穴澤雄介氏に講師をお願いして「見えなくなったら希望が見えた」というテーマで開催します。
穴澤氏は、1975年に心臓と目に障がいを持ち生まれ、5歳頃よりヴァイオリンを習い始めましたが、練習嫌いの劣等生、高校生時代に右目を失いその後全盲になりました。
両親の離婚、父の会社倒産で極貧生活の中から、唯一残されたヴァイオリンで生き抜く、第一歩を踏み出されました。
ヴァイオリニストとして現在の活動に至るまでの「苦労」「経験」「気付き」をお話いただくとともに、生演奏を披露いただきます。
また、チャリティー講演会として開催し、収益金は全額児童福祉施設に寄付することとし、当日は児童福祉施設の子供達を招待したいと考えております。
先行き不透明感が蔓延している現在の我が国において、一人でも多くの経営者の皆様に、そして、将来を背負っていく子供達に、どんなに苦しい状況におかれても、未来に明るい希望を持ち続けていただきたいという想いを込めています。

日程:平成28年1月16日(土)
時間:15:00~17:00
場所:呉阪急ホテル4階 皇城の間
定員:350名
入場料:1000円
申込み期日:1月8日(金)
※呉阪急ホテルの駐車場の台数には限りがございますので、公共交通機関でのご来場をお願い致します。

ページトップへ